読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喜びアップな人生を☆贈って喜ばれるギフトならお任せください!

あなたの想いをカラーサンドを使ってカタチにします。グラスサンドアートLinoNature(リノなちゅーる)加賀さゆみ。熊本でグラスサンドアートを制作・全国発送をしている元花屋。結婚退職後、人口4,000人の田舎に移住。貯金なし、求人なし、人脈なしの状態から花屋で極めたグラスサンドアートで自宅起業する。元花屋ならではの「植物の知識」「フラワーアレンジメント技術」「飾りやすさ」を兼ね備えた本格グラスサンドアートは全国から注文が絶えない。現在はオンラインでグラスサンドアート講座も行っている。夢はグラスサンドアー

 

あなたの想いをグラスサンドアートでカタチにし
贈って喜ばれるギフトをお作りします♡

これまでに作った作品は1,000点以上。
元花屋が作るグラスサンドアートは
「飾りやすい」「植物の知識があって安心」「アフターフォローも心強い」評判を頂いております。

作家プロフィール→こちらをクリック -

≪グラスサンドアートのご注文≫

■簡単4ステップでオーダーメイドが可能です
こちらをクリック - 
(名入れ・イラスト入れ・開店祝いの店名&ロゴ入れなどオーダー出来ます)

■人気デザインをあつめたネットショップ
こちらをクリック


≪グラスサンドアート講座≫

2017年より、オンラインで受講できる

グラスサンドアート作家養成講座を始めました。
(初心者さんでも基礎~文字・イラスト入れまで出来るようになります)
講座詳細はこちらをクリック- 


チラシの書き方〜商品の認知度によって書く内容も変わる〜

 

チラシや告知文には「反応の出る型」というものが存在するのだけれど

書く内容は

 

・あなたとターゲットとの関係性

・ターゲットがあなたの商品のことを知っているか

・商品の価格

 

以上のこと次第で、

書く内容は変わってきます。

 

 

こんにちは!

熊本県在住

グラスサンドアート作家/セールスコピーライターの

加賀さゆみです。

 

 

前回、

チラシを書くとき

ターゲットとの関係性がどうか次第で

書き方が変わってくるという記事を書きました。

↓↓↓

linonature.hatenablog.com

 

 今日は、この続き、

 

ターゲットがあなたの商品のことを知っているか」

 

ということにフォーカスして

チラシ(告知文)の書き方をご紹介します。

 

 

私はグラスサンドアート作家なので

「グラスサンドアート」を例にして書きますね。

 

 

私がグラスサンドアートのチラシを書く際、

まず考えなければいけないことは

「ターゲットはグラスサンドアートを知っているか、知らないか」

です。

 

 

【グラスサンドアートを知らない場合】

 

「グラスサンドアートって何?どんなもの?」

 

そう思う人が多いはず。

 

だから、最初に

 

「グラスサンドアートはこういう人にオススメです」

 

と箇条書きのようにして書きます。

 

例えば

☑可愛くオシャレな観葉植物を探している

☑開店祝いを探している

☑お名前や好きなイラストの入った自分だけのオリジナルの観葉植物が欲しい

☑気持ちの伝わる心のこもったプレゼントを探している

 

などです。

 

次に、グラスサンドアートがどのようなものかを

写真付きで簡単に説明をします。

 

例)グラスサンドアートとは、透明のガラスの器に、

カラフルな砂を少しずつ積み重ねて模様を描き、そこに植物を植えたものです。

砂で文字やイラストを描くことが可能なので

店名やロゴを入れた開店祝いや、名前を入れた結婚祝いなど

心を込めた贈り物に人気です。

f:id:linonature:20170117164137j:plain

 

などです。

 

 

そして、その証拠として

実際にグラスサンドアートを購入した方の声(お客様の声)を載せます。

 

 

その次に、

どうしてお花や別の贈り物ではなく、グラスサンドアートが選ばれるのか

という視点の「選ばれる理由」を書きます。

 

そして最後に、お問合せ方法やお値段などのインフォメーションを載せて完成です。

※このとき、お問合せした方が良いような背中を押す何かがあれば尚良いですよね。

割引クーポンであったり、何かプレゼントであったり、

読み手が喜ぶような特典があれば、お問合せ率が上がります。

 

 

ターゲットがグラスサンドアートを知らない場合は

以上のような書き方になりますが

 

【グラスサンドアートを知っている場合】

 

既にグラスサンドアートが世の中に知れ渡っているものの場合、

以上のような書き方をしても売上アップ(お問合せアップ)には繋がりにくいです。

 

では、グラスサンドアートを知っている場合でチラシを書くとどうなるのか

 

↓↓↓

グラスサンドアートを紹介するより、

グラスサンドアートを提供している私(LinoNatureリノなちゅーる)を

オススメするイメージでチラシを書きます。

 

 

なので最初は

LinoNatureリノなちゅーるのグラスサンドアートはこういう人にオススメ」

 

☑お祝いギフトを探しているが、お店に足を運ぶ時間がない

☑家、または相手の家まで届けてくれる、心のこもったギフトを探している

☑プレゼントすると喜んでもらえるものを探している

☑記念になるギフトを探している

☑世界で1つだけの、自分の理想とするイメージをカタチにしてくれる贈り物を探している

 

と、「オススメしたい人」の書き方が変わってきます。

 

 

次にグラスサンドアートの説明は省き、

実際に「LinoNatureリノなちゅーるのグラスサンドアートを購入してくれた人の声」を書きます。

 

ここで、「グラスサンドアートであればどこのお店のものでも良い」というものではなく、

「LinoNatureリノなちゅーるのグラスサンドアートだから良い」というのがわかる客声を選ぶのがポイントです。

 

そして

他のグラスサンドアート店ではなく、

LinoNatureリノなちゅーるのグラスサンドアートが選ばれる理由を書きます。

 

 

最後にお問合せ方法やお値段などのインフォメーションで締めくくります。

※こちらも何か特典を付けると反応率が上がります。

 

――――――――

 

いかがだったでしょうか?

 

 

このように、ターゲットが自分の商品のことを

「知っている」か「知らない」かで

チラシの「型」は同じでも、「書く内容」は違ってくるのです。

 

 

要は価値の伝え方。

 

商品を知らない人へは「グラスサンドアートを選ぶとこんなメリットがあるよ!」

 

商品を知っている人へは「LinoNatureリノなちゅーるのグラスサンドアートを選ぶとこんなメリットがあるよ!」

 

ということですね。

 

 

しかし!!!!

 

ここまでしっかり書いたのに

キャッチコピー(見出し)がヘボであれば読んでもらえません(T▽T)

 

とりあえず最初にチラシの中身を書いてから

キャッチコピーを考えることをオススメします。

 

 

内容を書いているうちに

ポンッ!と閃くことが多いので(^^)

 

 

では次回は

・あなたとターゲットとの関係性

・ターゲットがあなたの商品のことを知っているか

・商品の価格

 

の最後!

「商品の価格」次第でチラシの書き方が変わるという内容を

お届けしようと思います(^^)

 

 

また今週末か・・週明けになるかな(--;

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

 

週1回配信しているメルマガでは

もっと突っ込んだノウハウをお届けしております☆

 

現在チラシの無料添削実施中!

メルマガ内にてお申込みフォームをお届けしているので

ご希望の方は是非登録して、無料添削にお申込みください(^^)

↓↓↓

メルマガを登録する

(無料です!簡単に解除も出来ます‼)

これまで添削したチラシはメルマガ内でシェアさせて頂いてます

これが「勉強になる!」と大好評!

 

 

---------

 

■“魅せる文章”で売上アップを実現するセールスコピーライター

加賀さゆみ→プロフィールはこちら -

文章で売上アップをしたい方へ

★☆最大3時間であなただけの売上UPする書き方がわかる!☆★

実力を開花させるライティングセッションはこちら-

(今なら¥5,000→¥3,000で受けられます※2017年3月まで)

リザストでMVP獲得!
▼7日で変身!少ないアクセス数でもお問合せを自動化する無料メールレッスン(動画解説付き!)

ご登録はこちらをクリック

(7日目には3万円相当のスペシャルプレゼント特典あり)


▼ブログ・チラシ集客UP!ノウハウ詰まったメルマガ配信中

ご登録はこちらをクリック

(いつでも簡単に解除できますのでお気軽にご登録ください☆)

 

▼贈って喜ばれる『世界に1つだけ』のグラスサンドアート

作品紹介・オーダー受付けをしているブログはこちらをクリック


▼定番グラスサンドアート、手作りキットはネットショップにて

ネットショップはこちらをクリック