読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喜びアップな人生を☆贈って喜ばれるギフトならお任せください!

あなたの想いをカラーサンドを使ってカタチにします。グラスサンドアートLinoNature(リノなちゅーる)加賀さゆみ。熊本でグラスサンドアートを制作・全国発送をしている元花屋。結婚退職後、人口4,000人の田舎に移住。貯金なし、求人なし、人脈なしの状態から花屋で極めたグラスサンドアートで自宅起業する。元花屋ならではの「植物の知識」「フラワーアレンジメント技術」「飾りやすさ」を兼ね備えた本格グラスサンドアートは全国から注文が絶えない。現在はオンラインでグラスサンドアート講座も行っている。夢はグラスサンドアー

 

あなたの想いをグラスサンドアートでカタチにし
贈って喜ばれるギフトをお作りします♡

これまでに作った作品は1,000点以上。
元花屋が作るグラスサンドアートは
「飾りやすい」「植物の知識があって安心」「アフターフォローも心強い」評判を頂いております。

作家プロフィール→こちらをクリック -

≪グラスサンドアートのご注文≫

■簡単4ステップでオーダーメイドが可能です
こちらをクリック - 
(名入れ・イラスト入れ・開店祝いの店名&ロゴ入れなどオーダー出来ます)

■人気デザインをあつめたネットショップ
こちらをクリック


≪グラスサンドアート講座≫

2017年より、オンラインで受講できる

グラスサンドアート作家養成講座を始めました。
(初心者さんでも基礎~文字・イラスト入れまで出来るようになります)
講座詳細はこちらをクリック- 


ブログ集客したいなら、専門用語は使わない

こんばんは!

 

前々回に引き続き、

「うっかりスラスラ読んでしまう“読みやすい文章”」

というテーマで書きます。

 

▼前々回は「短い文章」を心がけると書きました。

linonature.hatenablog.com

 

 

今回はその続きでもあり、

読みやすい文章に共通している2つ目!

2.専門用語を使わない

 

についてです。

 

 

なぜ専門用語を使わない方が良いのか、

専門用語を使った方が、その道のプロという感じがして良いのではないか

 

そのような意見もあると思います。

 

でも、

専門用語って、「その道の人にしか通じない」というデメリットもあるんです。

 

どういう人に自分の文章を読んでもらいたいかにもよりますけどね。

 

同業者に読んでもらいたいのであれば、専門用語をバンバン使ってOK。

 

だけど、そうではない場合は、

なるべく専門用語は使わないようにしましょう。

 

それが読み手への優しさです。

 

私がまだまだビジネス初心者だった頃

経営の仕方、集客の仕方を勉強したくて、

たくさんのビジネス系ブログを読みました。

 

だけど専門用語が多すぎて意味がさっぱりわからないんです。

 

センターピン、USP、エビデンス、フロントエンド、バックエンド、

 

まーーーったく意味がわかりませんでした。

 

でも勉強の意欲はあったので、

わからない単語があっても何となくそれを文脈から推測して読み続けました。

 

だけど結局、知識が追い付かなくて

ブログを読むも、置いてけぼりにされてる感じが半端なかったです。

 

 

意味が分からないので

本屋さんへ行き、ビジネス書を手に取りました。

 

またしても意味不明です。

 

結局手に取るのは、短い文章で淡々と書いてあり

漢字が少なく、カタカナも少ないビジネス書。

 

表紙には「簡単」「ビジネス初心者」「わかりやすい」と書いてあるものばかり。

 

ビジネスに関係なく

英語、料理、お裁縫、投資、株、

様々な面で

「簡単」とか「わかりやすい」など書いてある本が売れるのは

ほとんどの方が「楽して理解したい」という気持ちがあるからです。

 

 

といっても、

普段から使っている言葉が「専門用語」だと気付くのは

中々難しいかもしれませんね。

 

「小学生に説明してわかるかな?」

と意識しながら書くと良いかもしれません。

 

実際に、グラスサンドアートの紹介文なども

小学生でもわかるような書き方に変えたところ

 

お問合せ率が2倍ほど増え

お問合せ内容にも変化がありました。

 

質問のお問合せが非常に多かったのですが

それがパタリとなくなり

スムーズな注文メールが圧倒的に増えたんです。

 

この結果を見ると

「注文したいけど、文章の意味がわからないから

問い合わせするのをやめよう」

とブログを閉じてしまった人が半分はいたっていうことです。

 

自宅でコツコツ、手作り作家としてやっていた私でも

お問い合わせ率が2倍になったのですから

 

既にブログのアクセス数もあり、

知名度のある方が実行すると

もっと大きな反応が出てくると思います。

 

 

・・・ということで、

「うっかりスラスラ最後まで読んじゃった!」

というお問合せ率まで上がる“読みやすい文章”の条件

 

1.文章は短く

2.専門用語は使わない

 

以上2点でした!

 

お読み頂き、ありがとうございました。

 

 

魅力が伝わる“魅せる文章”で売上アップを実現する

セールスコピーライター さゆみ

執筆実績→株式会社サンリツホーム

 

f:id:linonature:20160721131838j:plain

 

 

▼参加者募集中!

【最短翌日に反応が出る!集客&売り上げアップセミナー】

当てはめるだけで最大反応率を10倍上げた『魔法のチラシの型テンプレート』を

参加者全員へ特別プレゼント!(ブログやFacebookにも応用できます)

▼詳細はこちらへ

linonature.hatenablog.com

 

 

ブログ・チラシで集客が上手くいっていない方へ

そのブログ、チラシを売り上げアップへ導く“ぷちコンサル”始めました

~1人1人オーダーメイドのお試しコンサル~詳細・お申し込みはこちら -

 

▼売上が上がるライティングのお仕事承っております

(広告コンサル、プロフィール講座、LP執筆、広告制作依頼など)

売り上げ&集客率UPのご提供メニュー -

 

▼さゆみのプロフィール

プロフィールはこちら -