読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喜びアップな人生を☆贈って喜ばれるギフト制作をするハンドメイド作家とセールスコピーライターのブログ

グラスサンドアート作家/セールスコピーライター。人口4000人の田舎でグラスサンドアートを制作・販売をしている元モデル。ハワイと熊本で活動していたが、みるみる仕事が減り卒業。癒しを求めて就職した花屋でグラスサンドアートに出会う。結婚退職後、独立。ブログ集客の為には売上に直結する「売れる文章力」が必要だと2000時間、100万円以上を投資しセールスコピーライティングを学ぶ。結果、ブログの文章を変えただけでお問合せが3倍に。現在はセールスコピーライターの仕事もしつつ、全国からグラスサンドアートを受注している。

 

あなたの想いをグラスサンドアートでカタチにし
贈って喜ばれるギフトをお作りします♡

これまでに作った作品は1,000点以上。
元花屋が作るグラスサンドアートは
「飾りやすい」「植物の知識があって安心」「アフターフォローも心強い」評判を頂いております。

作家プロフィール→こちらをクリック -

≪グラスサンドアートのご注文≫

■簡単4ステップでオーダーメイドが可能です
こちらをクリック - 
(名入れ・イラスト入れ・開店祝いの店名&ロゴ入れなどオーダー出来ます)

■人気デザインをあつめたネットショップ
こちらをクリック


≪グラスサンドアート講座≫

2017年より、オンラインで受講できる

グラスサンドアート作家養成講座を始めました。
(初心者さんでも基礎~文字・イラスト入れまで出来るようになります)
講座詳細はこちらをクリック- 


※セールスコピーライターという職業もしております。(セールスコピー:売上に直結する「商品を販売するため」に作成される文章)
ブログ、チラシ、SNS発信や名刺にも使えるスキルなので、セールスコピーのことも発信しています。(売上を10倍UPさせた実績もあり)
ハンドメイド作家さんやご自分でビジネスをしている方のお役に立てれば幸いです。

読みやすい文章を意識して、ブログを集客に活用

∟売上アップに役立つ書き方(コピーライティング)

突然ですが、

文章を書くのが苦手だという方へ質問!

 

本やブログを読んでいて

「うっかりスラスラ最後まで読んでしまった!」

という経験はないですか?

 

そういう、スラスラ読めてしまう文章って

いわゆる『読みやすい文章』

 

そういう『読みやすい文章』には

2つ共通点があります。

 

1.文章を短く書く。

2.専門用語を使わない。

 

この2つを意識して書くと

文章が苦手な人でも

ずいぶん読みやすい文章が書けるようになるんじゃないかと思います。

 

 

「1.文章を短く書く」

もう、文が短いっていうだけで

目から「簡単に読めそう」というイメージが入ってきます。

 

文が3行、4行、

画面の端から端までギッシリの長い文章は

読む前からウンザリしてしまうものです。

 

だから文が短いだけで

人から読んでもらえる可能性が高くなります。

 

 

ブログでも、告知文でも、コラムでも、

“1番はじめの文章は短く!”

これは基本中の基本です。

 

一文目が短いと

そのまま二文目へと読み進めてしまう可能性が高いからです。

 

だけど、

わかりやすいように、伝わりやすいようにと

ていねいに書くと

一文一文が長くなってしまいがち。

 

 

 

例えばこの文。

 

改善前)

大学在学中、日本人カメラマンにスカウトされたのをきっかけに
HISのブライダルモデル、日本語FMラジオの番組DJ、日本語AMラジオの番組ソングを歌い、ハワイのネットドラマにも出演経験をする。

 

 

改善後)

大学在学中、スカウトされたのをきっかけに
ブライダルモデル、ラジオのDJなどを経験。

 

 

もうパッと見で短い文章の方がスラスラっと難なく読めちゃいますよね。

 

 

改善前はていねいに細かく書きすぎています。

重要じゃない情報は全てカットしてOK。

 

どんなに細かくていねいに書いても

読んでもらえなければ意味がないのです。

 

 

更にこれ↓

 

改善前)

東京へ約1年、一流コピーライター古山正太さんの元へ学びに行き
2000時間、200万以上をコピーライティングに投資。

 

改善後)

東京の一流コピーライター古山正太氏に師事し、

2000時間、200万円以上をコピーライティングに投資。

 

・○○さん→○○氏

・学びに行き→師事し

 

このように「短く言い換えられる単語に変える」

というのも短い文章にする手です。

 

ほんの少しの文短縮でも

その積み重ねで

全体的に読みやすい文章が出来上がります。

 

 

 

 昨日私が書いた

「読みやすいように漢字をひながなにする」

に加え

 

「短い文章」も心がけてみてください。

 

人は、よく知らない人の文章を

「読まない」「信じない」「信じても今すぐ申し込みしない(行動しない)」

という壁を持っています。

 

読みやすい文章を心がけて

まず第一の壁「読まない」を突破してください。

 

これが集客の第一歩。

 

次の記事に

読みやすい文章 「2.専門用語を使わない」について書きます。

 

自分の商品やサービスを紹介する場合

自分はその商品の専門家(プロ)です。

 

全くの無意識で使っている言葉が専門用語だったりします。

 

そしてなぜ専門用語を使ってはいけないのか?

専門用語を使った方がその道のプロっぽいのでは?ということにも触れたいと思います。

 

ーーーーーー

“魅せる文章”で売上アップを実現する

セールスコピーライター さゆみ

 執筆実績→株式会社サンリツホーム

 

f:id:linonature:20160720124022j:plain

 

▼参加者募集中!

【最短翌日に反応が出る!集客&売り上げアップセミナー】

当てはめるだけで最大反応率を10倍上げた『魔法のチラシの型テンプレート』を

参加者全員へ特別プレゼント!(ブログやFacebookにも応用できます)

▼詳細はこちらへ

linonature.hatenablog.com

 

ブログ・チラシで集客が上手くいっていない方へ

そのブログ、チラシを売り上げアップへ導く“ぷちコンサル”始めました

~1人1人オーダーメイドのお試しコンサル~詳細&お申し込みはこちら -

 

▼売上が上がるライティングのお仕事承っております

(広告コンサル、プロフィール講座、LP執筆、広告制作依頼など)

売り上げ&集客率UPのご提供メニュー -

 

▼さゆみのプロフィール

プロフィールはこちら -