読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喜びアップな人生を☆贈って喜ばれるギフト制作をするハンドメイド作家とセールスコピーライターのブログ

グラスサンドアート作家/セールスコピーライター。人口4000人の田舎でグラスサンドアートを制作・販売をしている元モデル。ハワイと熊本で活動していたが、みるみる仕事が減り卒業。癒しを求めて就職した花屋でグラスサンドアートに出会う。結婚退職後、独立。ブログ集客の為には売上に直結する「売れる文章力」が必要だと2000時間、100万円以上を投資しセールスコピーライティングを学ぶ。結果、ブログの文章を変えただけでお問合せが3倍に。現在はセールスコピーライターの仕事もしつつ、全国からグラスサンドアートを受注している。

 

あなたの想いをグラスサンドアートでカタチにし
贈って喜ばれるギフトをお作りします♡

これまでに作った作品は1,000点以上。
元花屋が作るグラスサンドアートは
「飾りやすい」「植物の知識があって安心」「アフターフォローも心強い」評判を頂いております。

作家プロフィール→こちらをクリック -

≪グラスサンドアートのご注文≫

■簡単4ステップでオーダーメイドが可能です
こちらをクリック - 
(名入れ・イラスト入れ・開店祝いの店名&ロゴ入れなどオーダー出来ます)

■人気デザインをあつめたネットショップ
こちらをクリック


≪グラスサンドアート講座≫

2017年より、オンラインで受講できる

グラスサンドアート作家養成講座を始めました。
(初心者さんでも基礎~文字・イラスト入れまで出来るようになります)
講座詳細はこちらをクリック- 


※セールスコピーライターという職業もしております。(セールスコピー:売上に直結する「商品を販売するため」に作成される文章)
ブログ、チラシ、SNS発信や名刺にも使えるスキルなので、セールスコピーのことも発信しています。(売上を10倍UPさせた実績もあり)
ハンドメイド作家さんやご自分でビジネスをしている方のお役に立てれば幸いです。

営業マンから学ぶ『前のめりになって読んでもらえる告知文』その③

∟売上アップに役立つ書き方(コピーライティング)

こんばんは!

グラスサンドアートクリエーター✕コピーライターのさゆみです。

 

『前のめりになって読んでもらえる告知文』

実はまだまだ続きます(笑)

 

今までのおさらいは

①「あなたが対象ですよ!」と100%わかる文を書く

 

②対象者を絞ったら、その方の悩みに深く突っ込んだ内容を書き、「そうそう!」と共感してもらう。

 

そして、今日はその③!

 

『わくわくな自分のイメージをさせる』

 

です!

 

 

これはどういうことかというと

あなたの商品、サービスを受けると

こんなあなたになれますよと示すということです。

 

相手が

「こんな自分になれるんだ✧*。わくわく♬」

となるのが1番大事。

 

この『わくわく♬』が重要なんです!

 

商品であれば

「この商品を使っている自分」を想像させて

今の生活より快適になっている、

または今の自分より美しい自分になっている

と確信を持たせてあげられれば

 

相手にあなたの商品の価値(魅力)が伝わったということ。

 

もちろん嘘はついちゃダメですよ?

盛ってもダメですよ?それは騙す行為になっちゃいますから。

 

あなたの商品が相手にもたらす真実の中で

相手が一番魅力に感じることを伝えてください。

 

その①から話している営業マンの話をすると

ヒアルロン酸が私にもたらす一番魅力に感じることは

「お肌にも良くて髪にも良い」っていうことになりますね。

 

決して膝の関節に良いという事実ではないですね(笑)

 

このように、

相手の立場に立った目線で

相手にもたらす一番良いメリットを伝え

相手がその商品を使っているイメージを簡単にさせて

わくわくさせるということ。

 

これがとても大切なことです!

 

人は失敗したくありません。

だから、この商品を使ったところでどんなメリットがあるのか

自分にどんな良い変化が起こるのかがわからないと

行動に移しにくいのです。

 

 

さぁおさらいです!

 

①「あなたが対象ですよ!」と伝え、対象者を絞る

②対象者を絞ったら、その方の悩みに深く突っ込んだ内容を書き、「そうそう!」と共感してもらう。「この人は私の痛みをわかってくれる!」とわかってもらえれば尚OK!

③「この商品、サービスを使ったらこんなあなたになれますよ」と問題解決した自分を想像させてわくわくさせる。

 

②で「この人は私の痛みをわかってくれそう!」とわかってもらえて

③で「解決が出来る!」と更にわかってもらえたら最強ですよ。

 

あとは、相手が自分の抱えている悩みをどれくらい解決したいかという想いの強さですよね。

 

さてさて、告知記事などを書いていると

値段っていつどのタイミングで載せれば良いんだろう?

なんて思ったことはありませんか?

 

値段をどのタイミングで書くのがベストか

それはまた今度書こうと思います!

(プライベート記事とグラスサンドアート記事を一度挟もうかと思います)

 

 

グラスサンドアートクリエーター×コピーライター

さゆみ

f:id:linonature:20160624183355j:plain

 

広告、ブログ、HPなど、売上アップする
無料添削をしております。
ご希望の方は以下よりお問い合わせください。

添削希望のお問い合わせはコチラからどうぞ


熊本県大津~光の森周辺での対面か
Skype出来る方が対象です。