読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喜びアップな人生を☆贈って喜ばれるギフト制作をするハンドメイド作家とセールスコピーライターのブログ

グラスサンドアート作家/セールスコピーライター。人口4000人の田舎でグラスサンドアートを制作・販売をしている元モデル。ハワイと熊本で活動していたが、みるみる仕事が減り卒業。癒しを求めて就職した花屋でグラスサンドアートに出会う。結婚退職後、独立。ブログ集客の為には売上に直結する「売れる文章力」が必要だと2000時間、100万円以上を投資しセールスコピーライティングを学ぶ。結果、ブログの文章を変えただけでお問合せが3倍に。現在はセールスコピーライターの仕事もしつつ、全国からグラスサンドアートを受注している。

 

あなたの想いをグラスサンドアートでカタチにし
贈って喜ばれるギフトをお作りします♡

これまでに作った作品は1,000点以上。
元花屋が作るグラスサンドアートは
「飾りやすい」「植物の知識があって安心」「アフターフォローも心強い」評判を頂いております。

作家プロフィール→こちらをクリック -

≪グラスサンドアートのご注文≫

■簡単4ステップでオーダーメイドが可能です
こちらをクリック - 
(名入れ・イラスト入れ・開店祝いの店名&ロゴ入れなどオーダー出来ます)

■人気デザインをあつめたネットショップ
こちらをクリック


≪グラスサンドアート講座≫

2017年より、オンラインで受講できる

グラスサンドアート作家養成講座を始めました。
(初心者さんでも基礎~文字・イラスト入れまで出来るようになります)
講座詳細はこちらをクリック- 


※セールスコピーライターという職業もしております。(セールスコピー:売上に直結する「商品を販売するため」に作成される文章)
ブログ、チラシ、SNS発信や名刺にも使えるスキルなので、セールスコピーのことも発信しています。(売上を10倍UPさせた実績もあり)
ハンドメイド作家さんやご自分でビジネスをしている方のお役に立てれば幸いです。

時短できる整理収納!片付け不要で住みやすいお家に出来る素敵な講座を受けてきました!

■さゆみプライベート

こんにちは!

 

昨日はずっと前から楽しみにしていた
「デキル女子はやっていた!!
整理収納アドバイザー2級認定講座」
を受けてきました(^^)


え?何々?
グラスサンドアートもやって
コピーライターもやって

今度は整理収納アドバイザー目指すの?

とか思いました?

 

・・・思わないか(笑)

 

シンプルに、「お片付け」のお勉強をしたかったんです。

 

私は別に片づけられない女ではないですよ?(自称だけど笑)

 

私の母はめちゃくちゃ綺麗好きで、
家の中はどの部屋も掃除も行き届き、常に整理整頓されていました。

 

そんな母を見て育ったので、私自身も整理整頓できるようになっていたのですが

「整理整頓の仕方を言葉で説明して?」

と言われると『なんとなく』でしかわからないので言葉で説明できない・・・。


言えることは
「こんな風にバサッと置くより、整えて置いた方が見栄え良くない?」

とだけ(笑)


そう!!私が出来る整理整頓は「見栄えの良い部屋」を作るだけのもの。

 

そして私は

整理整頓、お片付けの仕方&片付いた部屋に住むメリットを知らなかった今の夫

と結婚したのです。

 

夫が片づけ出来ないことは問題視していませんでした。

だって夫が散らかしたものは私がその都度片づければ良いんだもん。


ところが

その生活は私の想像をはるかに超えていたのです。


毎日普通に生活をしているのに、なぜかどんどん部屋が散らかっていく!!!!
片付けても片づけても追いつかない。
自分が今日中にやりたかった事が片付けの時間に取られ
次の日に持ち越されるというミステリー。


何故??
何故????


片づけられない夫と暮らした予想外な出来事

 

その1:スペースがあれば、とりあえず使ったものをそこに置く。そして放置。
(夫の仕事関係のものであると私も触れないので、私もそのまま放置)

その2:綺麗に畳んで置いておいた服を綺麗に取ってくれないので、
周りの服まで一緒にぐちゃぐちゃ。
(10枚あるTシャツのうち1枚取られただけで、残りの8枚は畳みなおし)

その3:使ったものを定位置に戻さない。上着やバッグなど玄関に脱ぎっぱなし。


「これいつ片づけるの?」

とピンポイントで指差して夫に言うと

「あ、ごめんなさい」

と言って片づけるのですが、
言わなければ永遠そのまま放置です。


「私がいつか片づけてくれる」とでも思っているのかと思うと腹立たしく思えていたのですが

そもそも服がその辺に脱ぎっぱなしに置いてあっても、
ペンやハサミが置かれたままになっているテーブルで食事をするのも

夫は一切気にならない人だという事を知りました。


結婚するときは、夫が片づけられないものは
その都度私が片づけば良いと思っていたのですが

私もグラスサンドアートやコピーライティングのお仕事もあるし
子育てもあります。

 

子育てだけでも大変なのに、夫の私物の片づけまでしてられないよ(T□T)

でも片づけないと、どんどん散らかった部屋になっていく!!!
散らかった部屋はすごくすごく大嫌い!!!

でも片づけにそこまで時間を割いていられない・・・・


となると段々・・・・・


仕事を増やす夫に殺意が沸いてくるんですね~(笑)

 

整理整頓やお片付けが出来ない人に
「片づけて!」とか「もっと整理整頓を心がけて!」
と言っても無駄だという事に気がづきました。

 

だって本人は、その辺に脱ぎっぱなしの服があってもストレスにならないんだもの。
何も困っていないんです。

ただ私が「散らかってるのは嫌!!」と一方的に自分の意見を押し付けていただけなんです。

 

さてさて・・・・
こんな状態だと私の夫へ対する「愛」はどんどん無くなっていく一方。


でも幸いなことに、
夫は散らかった部屋より、スッキリした部屋の方が好きということはわかっています。

だったら夫に「綺麗な部屋を保つ方法」をちゃんと言葉で説明できるようになれば良いんだ!!


と思い、お片付けのお勉強をしに行ったのです。

 

講師はコピーライティングの講座で出会った高橋 景子先生♥

f:id:linonature:20160518162835j:plain

 

 

(画像は景子先生のブログからお借りしました)

 

初めてお会いした時にお片付けのことを聞いて
「わ~♥受講してみたいな~」と思っていたのですが
いつもは東京で講座をされているので
夢のまた夢かしら・・・なんて思っていました。

 

ところが!!!


今回はなんと福岡で開催してくださったんです!!!!!

これは行くしかないでしょ!!!!!!

 

もうめっちゃ明るくてキラキラした笑顔を持つ先生です♥
性格もポジティブで、話しているだけでこっちまで明るい気持ちになってしまいます(>▽<)


そんな景子先生の整理収納アドバイザー2級認定講座ですが


まず最初に行ったワークは

スッキリ整理収納されたお部屋に住むと、どんなメリットがあって、
散らかったお部屋に住むと、どんなデメリットがあるかを書き出す作業でした。


頭でわかってはいたけど
紙に書きだすといろんなことがあらわになりますね。


あなたも時間があるならやってみてください。

メリットとデメリットの書き出しを。


スッキリ整理収納されたお部屋に住むと
持ち物を把握出来ているので、「物を探さない」「持ち物の数が減る」

「気持ちにゆとりが生まれる」「掃除しやすい」など様々なメリットがあります。


逆に散らかったお部屋にいると
「あれ?ハサミどこいった?」とか「修正ペンがない!!」とかよく起こりますよね。
そして今は100円ショップで何でも手に入るから
「また買えば良いか!」となって、物がどんどん増えていっちゃうんですよね。。

 

100円ショップといえど、チリも積もれば山となる。
かぶっているアイテムを数えると1000円分なんてあっという間になるかもしれません(--;

 


そうやって、
「やっぱり片付いたお部屋で生活したい」
っていう気持ちを再確認したあとで

整理収納の基礎を教えていただきました。

 

景子先生はね、
「片づけられないなら、お片付けはやめてね!」

とよく言うんです(笑)


えー!!片づけしないならスッキリした部屋に永遠と住めないじゃん!!

って思うでしょ?

私もその意味をずっと知りたかったんです。
なんで片づけをやめて良いのか・・・・。


そしたら、スッキリ整理収納されたお部屋にするには
1~5のやるべき順番があったんです。

お片付けっていうのは4番目にすることだったんです。


つまり、1~3をしっかりしていないと
いくら片づけても片付かないし、すぐ元の散らかったお部屋に戻ってしまうんですって。


それは必要なものか、不必要なものかの分別であったり、
どこに何を収納するのかを決めることであったり
基本中の基本なことです。


だけど、この基本が難しいんですよね!!!!!

 

まず必要なものか、不必要なものかなんて
簡単に分別出来ますか?


こ○んまるさんの言うように
ときめくか、ときめかないか☆の方法はとても有効だと思うのですが
景子先生が教えてくれた方法はもっとわかりやすい方法盛りだくさんでした!!!!

しかも、分別する時間をわざわざ作らなくていいんです!!

日常生活の中で、ちょっと工夫するだけ!


「あ、この服私には必要ないものだったんだ~。
 夫にも必要ないものだったんだ~!」

とわかってしまう方法を教わりました!!


そして、「不必要だけど捨てられないもの」と言えば
『人から頂いたもの』ではないでしょうか?

 

私もたくさんあるんです(T_T)

祖母からもらったもの、母からもらったもの、叔母からもらったもの
親戚からもらったもの、ご近所さんにもらった出産祝いとか(笑)

 

明らかに趣味でないものもあれば
着られないけどお気に入り過ぎて捨てられないとか、
おねだりして買ってもらったから、使わなくなったけど気を使って捨てられないとか・・・


そういうものとお別れする方法も景子先生から教わりました。


その方法も「そうだよねー!!!!間違いない!!捨てて良いんだ(笑)」
と早速遠慮なしに断捨離出来るようになりました(笑)


更に、ついつい取っておいてしまう可愛い紙袋や空き箱とのさよならの仕方も
教えていただきました。


もう私の中では拍手喝采が何度あったでしょうか!!


そして私の中で疑問でしょうがなかったこの2点。

○何故片づけられないのか、
○何故使ったものを元あった場所に戻さないのか


ただ元に戻すだけの作業が出来ないのはどうして??


と、私が夫に対して思っていたこの疑問もスッキリ解消されました。


私の整理収納の仕方は『見栄えが良い』だけを意識していて
夫が収納しやすいかを考えていなかったんです。


我が家はメゾネットタイプのアパートです。

そりゃ仕事から帰ってきて、上着をわざわざ2階のクローゼットへ戻しに行き
1階へ降りて手洗いうがいをして食事・・・・

は面倒くさいですよね(--;


「どうせ明日も使うんだから玄関に置いておこう」ってなりますよね。


景子先生は
「靴は靴箱に収納しなければいけないとか、服はクローゼットに収納しなければいけないとか
そんなことは気にしなくって良いんです。いかに収納する際に1手間でも省いて収納できるか、
その人にとって収納しやすいか、を1番に考えるんです。
そうすることで、自然と収納して散らからないお部屋になりますよ!」

とキラキラな笑顔で教えてくださいました!

 

f:id:linonature:20160518003825j:image


確かにその通りーーーーー!!!!!!!

 

人は面倒くさいと続かないですよね。
なぜ私はそんなことにも気が付けなかったのか・・・。


そこで私は夫に対して成功した整理収納の作戦を思い返してみました。

まず車のカギ。


夫は帰ってきてその辺にカギを置きます。
カギ置き場を作っているのにも関わらず
彼は無意識に別の場所に置いているので、
いざ車を使うときに、そのカギ置き場に車のカギがないのです。

「あれ!?どこ置いたっけ!?」

あっちこっち探し回ります。バッグの中も片っ端から
ズボンのポケットまで探します。

だから私は玄関入ってすぐ横の壁に、車のカギをかけるものを取りつけました。
車の免許も一緒に置けるスペース付き。(夫は財布に免許書を入れないタイプ)

そしたら、夫がカギや免許書を探すことが無くなったんです。


これは夫にとって面倒くさくない方法だったからなんですね!!!

なるほど!!!!

 

 

景子先生は、収納方法だけでなく、
その人に応じた収納しやすい高さなども教えてくださいました!


私にはこの高さが収納しやすい高さだったけど
夫にとっては微妙な高さだったとか!


もう~~~目から鱗なことばかり!!!

 

そして景子先生の教えは
「必要、不必要なものを分けることは大切なことだけど
 無理に捨ててくださいとは言いません。断捨離も必要はないです!
 断捨離してしまうとリバウンドが激しくて、沢山ものを買ってしまいやすくなるので
 ゆっくりゆっくり物を減らしていってくださいね(^^)」

とおっしゃって下さいました(*^_^*)


「3年かけて増えたものは3年かけて減らしていきましょう☆」

そんな風にプロから言ってもらえると
お部屋の整理整頓、整理収納、お片付けや掃除も構えずに出来ますね♥

 

ちなみに思い出の品の見切り方法も教わりました!

この方法も拍手ものです!!!!

これから息子の成長と共に100%増えるであろう思い出の品々。。

私は景子先生から教わった方法で、しっかり思い出の品を整理収納出来そうです♡

そしてこの方法を実行すれば、子供の才能まで見出せちゃうかもしれないから

母親としてはたまらないです(*^0^*)

 


【どうなりたいのか明確にしてから行動する。】

これはお仕事のことだけでなく、整理収納にも当てはまることだったんですね!

 

例)夫に玄関にバッグや上着を置きっぱなしにしないでほしい。
→どうすれば玄関に置きっぱなしにしなくなるのか?夫の立場になって考える。
→玄関にフックを取り付けて、上着掛けとバッグ掛けを作る。


例)子供におもちゃを片づけるようになってほしい
→そもそも「片づける」の意味がわかっていないかもしれない。切り口を変えてみる。
→色画用紙やマスキングテープを使って、子供が片づけ場所におもちゃを置きたくなるような仕掛けを作る。
(電車のおもちゃならマスキングテープで線路を作る。車なら駐車場。)


いかに固定概念にとらわれず、
目的を達成出来るようにするか。


これは整理収納だけでなく
お仕事にもしっかり役立てる考え方だなと思いました。


むしろコピーライターのお仕事にも似ています!

相手の立場になって考えることは、コピーを書くにあたり一番大切なことです。

 

今回景子先生に教わったことを早速実践して生かし

夫にもう殺意を向けないように(笑)


「ごめんね、私が収納しにくい方法でやっていたから
あなたはその辺に物を置いていたのだね( ̄▽ ̄;私が悪かったよ・・・。」


と反省しつつ

家族にとって住みやすく動きやすい部屋を実現していこうと思います♥

(そして私の仕事効率もUPだ!!!)

 

 

今回勉強して
しっかり言葉でも説明が出来るようになったので、
1歳の息子が成長しても、ちゃんと整理整頓、整理収納、お掃除の仕方も教えられそうです(*^_^*)


景子先生、ありがとうございました♥

 

f:id:linonature:20160518003812j:image

 
 
講座で使った教科書もこれから先
私のバイブルになるでしょう♡
f:id:linonature:20160518003832j:image
 
 
 
※今回整理収納アドバイザー講座で習ったこと全てはこのブログに書いておりません。
もっと詳しく内容を知りたい方、興味を持った方は
是非、景子先生のブログを覗いてください(*^_^*)
 
 
 
 
そうそう、私、髪をめっちゃ短く切ったんです(笑)
f:id:linonature:20160518003905j:image
こりゃますます早くプロフィール写真を変えなくちゃ(^^;
 
 
さゆみ
 
*************************

ライターとしてのお仕事、随時承っております!

グラスサンドアートのオーダー随時承っております☆
 
既にデザインされたグラスサンドアートをお求めの方は
 
あなたからのお問い合わせ、ご注文を心よりお待ちしております(^^)
 
*************************